ウォーターサーバーの水の種類

ウォーターサーバーの水の種類

最近とても人気のあるウォーターサーバーですが、これに使用される水の種類は水の宅配業者によって異なるのをご存知でしたか?

 

基本的なものですと、天然水やRO水が一般的ですが、その他の水についても紹介します。

 

まずナチュラルウォーターですが、これは地下水なのですが、厚生労働省が認定した水源で採取された物です。

 

もちろん採取した水はそのまま提供されるわけではなく、濾過、沈殿、加熱、殺菌といった一連の工程を経た上で提供されています。

 

なお、この工程以外の処理方法で処理された場合はナチュラルウォーターとして認定されません。

 

次にナチュラルミネラルウォーターという水ですが、こちらは先述したナチュラルウォーターに、地層が含有しているミネラル成分が入ってしまっている水のことです。

 

硬水と軟水というのを聞いたことがあると思いますが、硬水はミネラル成分がたくさん入っている物を指し、軟水にはあまり含まれていません。

 

これはとても人気があります。

 

またミネラルウォーターですが、こちらはミネラルが入った場合や、ナチュラルミネラルウォーターとミネラルウォーターが混ざり合った場合の名称です。

 

これはオゾン殺菌という処理の方法をする許可を得ています。

 

最後にピュアウォーターですが、こちらは名前の通り、一切の不純物を含まない水の事を言います。

 

どうしても自然の水にはミネラル成分が入っていますが、こちらは人工的に不純物を取り除いている水なので、安心して飲む事ができます。