リターナブル方式のウォーターサーバーシステムとは

リターナブル方式のウォーターサーバーシステムとは

自宅に水を宅配してくれるサービスを行っている業者のシステムに、リターナブル方式というものがあります。

 

これは一般的なウォーターサーバーのシステムであり、皆さんも良く見かけるタイプの物だと思います。

 

水が入っているボトルは、いくら水を使っても、その形は変わりません。

 

そのために、ゴミとして出すわけにもいきませんので、業者に引き取ってもらうことで処理をするしかありません。

 

またこのリターナブル方式ですと、水を使用するたびに空気と共に雑菌がボトルに入ってくるために、衛生的に良くないのではと思われていて、そのために定期的なメンテナンスが必要となってきますよね。

 

こういった従来のリターナブル方式のデメリットを払拭するように、最新技術を利用してワンウェイ方式というシステムが誕生し、メンテナンスもいらなくなったのですが、価格面においてはやはりリターナブル方式の方が安いのでその点はメリットとして考えても良いでしょう。

 

また定期的に業者にメンテナンスをしてもらったほうが安心ですよね。

 

どちらにするかは利便性やコストなどを考慮して決定したら良いですし、どちらにも良い点、悪い点が存在するのでどちらが良いとは言いがたいのですが、あえて言うならば、空容器を自宅に置いておくと場所を取りますし、いちいち業者に回収してもらわなくてはならない点がわずらわしいので、ワンウェイ方式の方が良いかもしれません。

 

もちろんコストはリターナブル方式の方が安いのですけどね。